趣味に生きる大学生の日々の営み。
略して「ひびなみ」。 それなりに毎日更新(したい)。 LOV布教中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラノベにおける「日常」
ラノベを語るとアクセス数が伸びることが判明した今日この頃。







今日も昨日に引き続きファンタジーについて語ります。






昨日のサギタさんのコメントに興味深い意見が。





>文章だけ(そら挿絵もあるけど)の、ラノベで日々の日常をだらだら描くような作品を書いてもあまり読む側は面白くないんじゃないかと

逆に、文章より絵がメインの漫画は、ごちゃごちゃしたファンタジーものより例えば、みなみけとか日常とかみつどもえとかスケッチブックとかほのぼの(?)系の漫画が面白かったり





という部分であります。






たしかにマンガでは「ファンタジー要素のない日常系」っていう








ジャンルが確立している。







代表作は「らき☆すた」「ひだまりスケッチ」「ぱにぽに」など。








アニメ化した人気作も多いが、









「マンガタイムきらら」などの4コマはほとんどが日常系な気が。








何故か考えてみた。








やはり、日常系のメインは「あるあるネタ」であると思われる。








それは1つのネタで紙面を埋めることができる。








もし日常の「あるあるネタ」でラノベを書いたら、









1つのネタで2ページぐらいしか埋められないんじゃ?









・・・・1冊150個以上のネタ?








うん。それは作られんわwwww










要するにスペース稼げるかどうかだったんだね。









あぁなんかメッチャ納得の理由だわww











あ、サギタさんコメント無許可で使いました。




文句があればコメントまで。










以下テンプレ



夏休みラノベ企画、あなたはどれがしたい?


① ラノベ語ろう掲示板

② ライトノベラーSNS

③ ラノベWIKI

④ ラノベバトン作成


複数回答可


コメントにて投票受付中。


詳しくは8月2日の記事を読んでね。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よっし、じゃぁ使用料を(ぇ

あるあるネタで、1冊って
作り手側も死ぬんですねぇw
150個のあるあるネタ・・・
つまりコボちゃん150日ぶん(意味不明
2008/08/07(木) 21:39:22 | URL | サギタ #-[ 編集]
日常系もほのぼのとして好きですねw

>>150個以上のネタ
きっと作者は天才なんだ!
そうに違いない!
2008/08/07(木) 23:02:18 | URL | ユタ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syumibiyori.blog110.fc2.com/tb.php/206-937e8e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。