趣味に生きる大学生の日々の営み。
略して「ひびなみ」。 それなりに毎日更新(したい)。 LOV布教中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オタク的勉強法(物語文編)
なんか最近ちょっとアクセス数が伸びてます。

みんなありがとー!


Hello。てぃるです。


今日もネタがないので「オタク的勉強法」を紹介。

今日は「物語文編」

国語のテストの構造はだいたい

①評論文
②物語文
③古文
④漢文


で構成されていますが、

評論文はまぁ理論にのっとっているのできちんと考えれば解ける。

古文と漢文はただ知識があれば解ける。

のですが、物語文だけはその問題の製作者の読み方が

答えになるわけで、確実に点は取れない。


読み方は「読んだ人の数だけあるんだよ!!」

あ、俺ちょっとカッコイイ?(殴

※あくまで俺の持論です。批判しないでね。


文章を読んでみて、別に何も感じないなら作業のように解いてOK。


しかし、時たま、

心に響く物語があります。

これが来たときがチャンス!

その時は



「全力で感情移入」



これです。これしかありません。

普通、先生は「国語は感情移入するなー」って言うんですが、

日頃からいろいろな物語の主人公になってる気持ちの俺たちなら

簡単に物語の主人公になれるわけです。これで楽勝です。


俺は「淡い恋物語」とかならラノベを読むテンションで一撃必殺。

ちなみにこの方法で192/200点をとったことがあります。



「やったけどまったくとれなかったぞこの野郎」
的な苦情は受け付けません。




「馬鹿だな~」とクリックしてね。


新しい相互リンク「電波の絵日記」さんを追加。
自分で描いたイラストを公開していらっしゃいます。上手です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その方法試してみますww

追伸
なんでそんなに人きてるの?!w
2008/03/14(金) 00:55:04 | URL | 犬一 #Y.RLEoj6[ 編集]
>犬一さん
いい点取ったら報告ヨロ。

俺の日頃の行いが良(蹴
2008/03/14(金) 07:58:00 | URL | てぃる #-[ 編集]
あー僕日ごろの行い悪いからなwww

国語が点数上がることは基本ないwなんかいつも平均点ですがっとw
2008/03/14(金) 09:38:52 | URL | 犬一 #Y.RLEoj6[ 編集]
犬一さんの所から着た混色です。以後お見知りおきを

自分はですね。文面から感情を読み取ることが不得意で。。そのせいか出来るときと出来ないときがあり、自分も読んだ人の数だけ答えがあってもいいじゃないかと先生に口答えしたことがあります
けど、そうするとうちの塾の先生は「まあ、本質は変わらないよね」と言われ一蹴されます( ̄△ ̄││)

それと自分は論説が自分の体験に当てはまることが少しでもあると力を発揮できるのですが、、、そうでないとかなーり酷いんですよ

でも古文、漢文は言ってることがそんなに難しくないから楽ですね
2008/03/14(金) 10:00:21 | URL | 混色 #Z81a5hBY[ 編集]
なんか2件に分けてコメントしてすいません

実は自分もブログをやっています

右側の相互リンク募集中を見たのでして頂きたいなと思いコメントしました

よろしくお願いします\(^^)
2008/03/14(金) 10:06:30 | URL | 混色 #Z81a5hBY[ 編集]
よし、試してみよう。
2008/03/14(金) 22:12:34 | URL | 夕方 #-[ 編集]
>犬一さん
いつも平均とれるなら立派なもんです・・・

>混色さん
長いコメントありがとうございます。リンク張っときました。ヨロシク。

>夕方さん
事故っても知りませんヨ(ぇ
2008/03/14(金) 22:16:00 | URL | てぃる #-[ 編集]
今度テストのとき自分も試そうw
国語の点数アップを狙いますw
2008/03/14(金) 22:48:14 | URL | ユタ #-[ 編集]
僕も、実はてぃるさんと同じ感覚なんですww
小説(物語)系の問題はいつも解いている最中、主人公や登場人物になりきって読んでいます。。。
僕もこの方法で50点満点中48点取りました。。。
ですが古文・漢文が苦手なので一向に国語の点数が伸びないのが悩みですww
特に漢文は全然分からないので記号問題しか解かないと言う癖がついてしまいました((笑
2008/03/14(金) 22:54:52 | URL | 宝笑 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syumibiyori.blog110.fc2.com/tb.php/56-9b6f7cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。